CREATOR

内田 裕基

Hiroki Uchida

BIOGRAPHY

脚本家・小説家

 

1991年東京生まれ。東京工芸大学在学中に自主映画を制作しながら脚本家を志し、23歳という若さで『ウルトラマン』シリーズでドラマ脚本デビュー。また、アニメ初執筆にしてシリーズ構成を担当。

20代の武器である活力と繊細で性別に囚われない独特な感性を駆使し、2次元・3次元問わず映像の世界で活動中。

2018年からは10代を主人公にした青春小説を2作出版し、映像以外にも活動の幅を広げている。

PROFILE
生年月日
1991年
WORKS

小説

2018
「ぼくは彼女のふりをする」(出版社:主婦の友社)
2018
「ぼくの初恋は透明になって消えた。」(出版社:アルファポリス)

アニメシナリオ

2017
「メルクストーリア−無気力少年と瓶の中の少女−」シリーズ構成・脚本
2017
「ゲーマーズ!」シリーズ構成・脚本

テレビドラマ

2015
「ウルトラマンX」
2016
「ウルトラマンオーブ」
2018
「御茶ノ水ロック」※脚本協力

ドラマCD

2017~
「ゲーマーズ!」ソフト特典ドラマCD・脚本
2017
浦島坂田船アルバム「Four the C」特典ドラマCD・脚本
2018
浦島坂田船アルバム「V-neus」特典ドラマCD・脚本

朗読劇

2016
朗読書店:オンリー・ブック・リーディング「分岐美少年」
2017
浦島坂田船ハロウィンライブ朗読劇・脚本
2018
「ゲーマーズ!」イベント朗読劇・脚本
2018
うらたぬきバースデーライブ「Greedy World」朗読劇・脚本