咲妃みゆ 舞台「空中ブランコのりのキキ」出演情報

咲妃みゆが舞台「空中ブランコのりのキキ」に出演致します。

 

別役実の傑作童話を原作とした
音楽あり、サーカスありの新作上演が決定!

せたがやアートファーム2024 音楽劇『空中ブランコのりのキキ』
【原作】 別役実 (童話「空中ブランコのりのキキ」「山猫理髪店」「丘の上の人殺しの家」より)
【構成・演出】 野上絹代
【音楽】 オオルタイチ
【脚本】 北川陽子
【出演】 咲妃みゆ 松岡広大 ほか
【日程】 2024 年8 月
【会場】 世田谷パブリックシアター(東京)、アクリエひめじ(兵庫)

NEWS

市川紗椰「大人の学びフェス」登壇

2/19(日)有楽町朝日ホールで開催される「大人の学びフェス」(第4部)

「動くガンダムから考えるロボット工学」に市川紗椰が登壇いたします。

 

詳細は以下URLをご覧ください。

 

「大人の学びフェス」リリース

https://digitalpr.jp/r_detail.php?release_id=82032

「大人の学びフェス」チケット購入サイト

https://w.pia.jp/t/otonanomanabifes/

 

NEWS

咲妃みゆ 第31回読売演劇大賞 女優賞 ノミネート

咲妃みゆが第31回 読売演劇大賞 女優賞にノミネートいたしました。

舞台「少女都市からの呼び声」雪子役での選出となります。

 

https://www.yomiuri.co.jp/culture/stage/20240118-OYT1T50210/

 

NEWS

木下瑠音 BLUE LABEL所属のお知らせ

本日より木下瑠音(業務提携)がBLUE LABEL所属となりました。

ご声援のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

NEWS

光嶌なづな BLUE LABEL所属のお知らせ

本日より光嶌なづながBLUE LABEL所属となりました。

ご声援のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

NEWS

テレビ東京「サ道2023SP」出演決定!

テレビ東京「サ道2023SP」出演決定!

12月24日(日)16:00〜放送となります、テレビ東京「サ道2023SP」に出演することが決定いたしました!

 

NEWS

磯村勇斗 TBS 金曜ドラマ「不適切にもほどがある!」出演決定

金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』

2024年1月スタート!
TBS【毎週金曜】よる10:00~放送

磯村勇斗の出演が決定しました。

■秋津睦実(ムッチ先輩) 役

『不適切にもほどがある!』ホームページ・SNS
◆番組ホームページ:https://www.tbs.co.jp/futekisetsunimohodogaaru/

◆公式 X(旧 Twitter):@futeki_tbs

◆Instagram:futeki_tbs

 

 

 

 

NEWS

磯村勇斗:9/15 (金)読売ジャイアンツ戦『クラシアンナイター』始球式に登場

■磯村勇斗

 

9月15日(金)のバンテリンドーム ナゴヤでの試合は、株式会社クラシアン協賛「クラシアンナイター」として開催します。

 

また始球式は、クラシアンCMに出演中の磯村勇斗が登場します。

 

 

当日は、同日の観戦チケットをお持ちの方でブーススタッフにじゃんけんで勝った方に、「クラシアンカーオリジナルトミカ(非売品)」を先着で500名様にプレゼントします。

 

 

さらに、クラシアンCMに出演中で同日の始球式にも登場する予定の磯村勇斗の等身大パネルも登場します。 ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

 

 

■開催場所

バンテリンドーム ナゴヤ1ゲート入場口付近2Fコンコース内

※プレゼントが無くなり次第じゃんけんは終了させていただきます。

混雑状況により整理券配布でのご案内となる場合がございます。

 

ゲート入口にてオリジナルうちわを先着20,000名様に配布します。

 

 

NEWS

磯村勇斗:沼津市制100周年記念事業「きらり沼津。磯村勇斗と~新しい100年へ~」企画展

■磯村勇斗

 

沼津市制100周年記念事業「きらり沼津。磯村勇斗と~新しい100年へ~」
企画展 「夢」の舞台への軌跡と新たな「夢」のはじまり 

ステージの感動を写真パネルや映像で再現します

 

沼津市制100周年記念事業として7月22日(土)に開催した「きらり沼津。磯村勇斗と~新しい100年へ~」。
第1部では、磯村にとって原点といえる演劇「プロポーズ」を13年ぶりに沼津演劇研究所の皆さんとオーディションで決定した学生キャストと演じ、第2部では、公募パネラーと新たな「夢」について語り合い、唯一無二のステージとなりました。
今回の企画展では、磯村をはじめ、出演者の情熱あふれるパフォーマンスを写真パネルや映像等でふりかえり、ステージの感動を多くの方々にお届けします。

 

 

「夢」の舞台への軌跡と新たな「夢」のはじまり
日時:8月15日(火)~ 8月24日(木)10:00~18:00
※ただし、21日(月)は休館日

 

場所:沼津市民文化センター展示室

 

<入場無料>

 

<内容>
写真パネル写真展 ダイジェスト映像 舞台セットの再現
その他 演劇で使用した小物などを展示
※企画展開催に向けた磯村勇斗の映像メッセージも公開します

 

問い合わせ先: 市民文化センター((公財)沼津市振興公社)直通:055-932-6111

NEWS

磯村勇斗 出演 映画『月』特報映像&ティザービジュアル解禁

■磯村勇斗

 

映画「月」
10/13(金)新宿バルト9、ユーロスペース他 全国公開

 

 

<物語> 
そして、その日は来てしまった。 
深い森の奥にある重度障害者施設。ここで新しく働くことになった堂島洋子(宮沢りえ)は“書けなくなった”元・有名作家だ。彼女を「師匠」と呼ぶ夫の昌平(オダギリジョー)と、ふたりで慎ましい暮らしを営んでいる。
施設職員の同僚には作家を目指す陽子(二階堂ふみ)や、絵の好きな青年さとくん(磯村勇斗)らがいた。
そしてもうひとつの出会いーー洋子と生年月日が一緒の入所者、“きーちゃん”。光の届かない部屋で、ベッドに横たわったまま動かない“きーちゃん”のことを、洋子はどこか他人に思えず親身になっていく。
しかしこの職場は決して楽園ではない。洋子は他の職員による入所者への心ない扱いや暴力を目の当たりにする。そんな世の理不尽に誰よりも憤っているのは、さとくんだ。彼の中で増幅する正義感や使命感が、やがて怒りを伴う形で徐々に頭をもたげていく――。
そして、その日はついにやってくる。

 

<クレジット> 
宮沢りえ
磯村勇斗
長井恵里  大塚ヒロタ  笠原秀幸
板谷由夏  モロ師岡  鶴見辰吾  原日出子 / 高畑淳子
二階堂ふみ  / オダギリジョー

監督・脚本:石井裕也
原作:辺見庸『月』(角川文庫刊) 音楽:岩代太郎

 

企画・エグゼクティブプロデューサー:河村光庸
製作:伊達百合  竹内力 プロデューサー:長井龍  永井拓郎

制作プロダクション:スターサンズ
制作協力:RIKI プロジェクト
配給:スターサンズ
(2023 年/日本/144 分/カラー/シネスコ/5.1ch)

 

(C)2023『月』製作委員会

 

公式HP:tsuki-cinema.com
公式Twitter:@tsuki_movie

 

NEWS